読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タカオム日記

あなたの何かの役にたちたい

体調不良と精神汚染と何かしらの余裕でしょうもない事はふわりと許せるワンランク上のおっさんのダンディズムスタ香水と加齢臭の混ざりあったピート香の強いアイラモルトの様な優しさ

花粉か風邪かよくわからない症状と気候の良さが、僕を追い詰めて更新も出来ずダニまみれの煎餅布団に包まってこの世界から逃げ込んで、みえない自由が欲しくてみえない銃を撃ちまくって居たのですが、あまりにも不毛だと気付き羽毛布団に火をつけろ!グリースのついた手をビニールパンツに擦り付けグレッチでピザ屋の彼女を殴りつけました。理由なんて簡単さ。そこに悪い人達がいたから...

 

そうです。悪い人です。

 

ここ10年くらいでしょうか?日本のギスギス感が増してきたなって最近改めて感じました。

 

都会ほど顕著だと思いますし、大阪なんかはまだまだユルいですがそれでも変わったと思います。

 

変化は賛否両論ですしいい部分も悪い部分もあるでしょう。

 

許す心のゆとりみたいなんもってピースフルに行こうぜ!ってのも幸せの薬草とかハッピーパウダーでも処方して貰わないとなかなか難しい現代社会だと思いますし。

 

よく日本は他人に迷惑をかけるなと教える。でもインドは迷惑はかけてしまうのだから許そうって教える。なんか心の盲点を突かれた感じでインドイイじゃん!なんかイイじゃん。イイじゃン!イイじゃン!気持ちE!

 

ってなっちゃう!

 

確かに僕みたいに許せないでいるとイライラしたり相手のひきちぎる妄想を何時間もしたりして時間も無駄ですし自分にとっても不利益です。

 

許すべきなんでしょうね。基本スタンスは迷惑かけない前提っていう感じも好きですけどね。足踏まれたほうがこんなところに足を置いて、相すみません。って文化。素敵やん。

 

昨今、その他人の迷惑に過敏になりすぎてるのか、もうオーバードライブしてしもうて日本ギスギスしすぎやな。とは思います。足の引っ張り合いみたいな感じやでこれは。

 

NG事例でわかる対人ストレス対処法―感情労働のギスギス・イライラ解消